ひばりヶ丘周辺(新座市・西東京市エリア)の不動産売却 » 家や土地の売却にかんするキホン知識

家や土地の売却にかんするキホン知識

こちらでは、家や土地をどこで売ったらいいのか、売却相場、税金、高く売る方法、契約する時の注意点について解説しています。

家を売却するための基礎知識

売物件

家を売却する際に知っておきたい、ポイントを紹介しましょう。

不動産売却の際は、「不動産の所有者が変わった」ことを法的に証明するために、不動産の所有権移転登記をする必要があります。

この手続きをするために売主が用意すべき必要書類の情報や、申請の際にかかる費用の情報などについてお話しします。

>>不動産を売却した時に必要な「不動産登記」について

そもそもどこで売るか

不動産売却は物件の評価基準が統一され、手続きも丁寧に行われる不動産会社で行なうと安心ですが、不動産はどのようなステップで売却されるのでしょう?

>>そもそもどこで売るか

売却相場について

家を売りたいと思ったら、まず自分の家がどのくらいの価格で売れるのか、相場を知っておく必要があります。

不動産物件の価格査定は不動産会社に依頼しますが、最終的な価格を決定するのは売主なので、相場を把握しておくことはとても大事なことなのです。

>>売却相場について

税金について

不動産を売ると税金がかかりますが、税金は売った価格だけにかかるわけではありません。

どのような税金が、どのくらいかかるのでしょうか?

>>税金について

売却物件についての確認事項

不動産を売る前には、その物件の所有者はだれなのか?隣地との境界はどうなっているのか?など権利関係について確認しておくことが大切です。具体的にはどのような権利について確認しておくべきなのでしょうか?

>>売却物件についての確認事項

高く売る方法

家の査定額を高くつけてもらって、できるだけ高く売るには、不動産売却に強い不動産会社を選ぶ以外に、どんな点に気をつければいいのでしょうか?

>>高く売る方法

具体的な販売活動について

実際に不動産を売るためには販売活動を行います。実際にどういった内容や流れで販売活動が行われるのでしょうか?

>>具体的な販売活動について

契約するときの注意点

インターネットの不動産相場を計算してくれるサイトでは、ほんの数分でおおよその相場はわかりますが、正確に査定するには不動産会社に依頼する必要があります。

査定を行ってもらうことによって、どういう会社か、担当者の対応は良いか等についてもわかるので不動産会社選びの参考にもなります。

では価格交渉や相見積もりによる相場の把握、売却する家の故障個所の把握など、不動産売却をするときのポイントは?

>>契約するときの注意点

不動産売却で損をしないための注意点を解説!

不動産売却は、転勤や離婚・相続などの理由で、手続きが急に必要となるケースも少なくありません。

そのため、急いで売れば売ろうとするほど、交渉をあまりせず安く売ってしまうこともありますので、「急な不動産売却が必要となった場合」を想定した対策をとっておきましょう。

>>不動産売却で損をしないための注意点を解説!

ローンが残っていても不動産は売却できる!抵当権の仕組みを解説

住宅ローンの利用条件として必須になっているのが、抵当権の設定です。だからこそ、「住宅ローンが残っているので、抵当権が外せないから売却は無理なのでは」と、不動産売却に二の足を踏んでしまう人も少なくありません。

しかし、住宅ローンの残高が残っていても、抵当権を外して不動産売却は可能です。そのための手続き「任意売却」について、詳しくご説明します。

>>ローンが残っていても不動産は売却できる!抵当権の仕組みを解説

不要な不動産は売却・賃貸の2つの方法がある!

住宅を相続した場合、「その住宅をどうするか」は大きな考えどころ。空き家のまま所持しても税金や管理のコストがかかるだけですので、売却するか、賃貸物件にするか、どちらかの手を打つのが正解でしょう。

売却と賃貸のどちらがいいのか、ここではその判断のヒントとなる情報をご紹介します。

>>不要な不動産は売却・賃貸の2つの方法がある!

アパートを高く売却するポイント

中古アパートの売却には様々なケースがありますが、ここでは、その中でも特に多くありがちな「相続で得た」「賃貸人が居住中である」といった条件下の中古アパート売却のポイントをご説明します。

>>アパートを高く売却するポイント

今が売りどき!ひばりが丘の再開発事情と不動産売却の関係

ひばりが丘は、再開発が日に日に進化しているからこそ「まだまだ地価が上がるのでは」と、今すぐに不動産売却をためらう人も少なくありません。

地価上昇を見込んで、売却の時を待つのは正しいのか、それとも早く売却を考えるべきなのかなどのヒントになる情報をお届けします。

>>今が売りどき!ひばりが丘の再開発事情と不動産売却の関係

ひばりヶ丘で不動産売却するときに知っておきたい法律

不動産売買が活発なひばりヶ丘ですが、そんな取り引きの中でも「売却をしたい」と考える人のために、登記内容の確認のポイントや、権利証紛失時の対処法などの法律がからむ部分について、お役立ち情報を集めたサイトです。

>>ひばりヶ丘で不動産売却するときに知っておきたい法律

購入希望者との交渉・売買契約をスムーズに行うコツ

不動産売却を成功させ、購入希望者との売買の流れをスムーズにさせるためには、ある程度事前にその流れを知っておくことが大切です。

不動産売買契約の流れを説明するとともに、諸費用や注意点、高く売るコツなどのお役立ち情報もご紹介します。

>>購入希望者との交渉・売買契約をスムーズに行うコツ

不動産を売る前にリフォームするメリットとデメリット

不動産の売却前に、物件をリフォームすることはよくある話しです。

見栄えが良くなるので売却価格を高くしやすい、買い手がつきやすい、などのメリットがありますが、デメリットも存在します。

リフォームすべきかどうか迷っている人のためのヒントが、ここにあります。

>>不動産を売る前にリフォームするメリットとデメリット

不動産を売却するための販売活動とは

ご自身の不動産を売却する際、不動産会社はどのような販売活動をしてくれるのか、その内容をご紹介します。

販売活動の流れだけでなく、内覧実施時のポイントや、不動産会社の買取保証制度についてもご説明します。

>>不動産を売却するための販売活動とは

不動産売却の税金を少しでも節約するふるさと納税

不動産売却において売却益が出た場合は譲渡所得となり、所得税や住民税が発生します。

そのなかで、所得税や住民税のアップが予想されるケースの節税対策のひとつとしておすすめなのが、ふるさと納税です。そのメリットと注意点を知っておきましょう。

>>不動産売却の税金を少しでも節約するふるさと納税

不動産売却決定から引き渡しまでに準備すること

不動産売却は、売買契約が締結すれば完了ではありません。実際に引き渡しまでに、必要な準備書類や手続きなど、多くの手続きが残っています。

売却がした時にあわてないように、ここで事前に知識を得ておきましょう。

>>不動産売却決定から引き渡しまでに準備すること

PAGE TOP