ひばりヶ丘周辺(新座市・西東京市エリア)の不動産売却 » 【エリア別】おすすめ不動産売却業者3選 » 西東京市の不動産(マンション・一戸建て・土地)相場 » 西東京市の一戸建て売却事情

西東京市の一戸建て売却事情

西東京市で新築中古一戸建てを売る際の相場や注意点について記載しています。

売却査定額に注意

物件を売却したいときは、一社にお願いするのではなく、複数の業者に査定をしてもらうべきです。そうすると、大半の会社が同じような金額で査定額を出してきます。しかし、一社だけ高い金額で査定額を出してくることがあります。

大半の人は、その業者に頼もうと思うでしょう。ところが、この業者に頼んでもその通りの金額になるわけではありません。

大抵の場合が、間違っていたり市場のニーズを理解していなかったりする可能性が高いです。こういった業者の場合、物件を売ることではなく、契約を取ることに重きをおいています。このような業種は、営業マンが上司に圧力をかけられることも多いため、適当な仕事になってしまうのです。したがって、お願いしても全く売れずいつまでも売れ残ってしまう場合があります。

物件を高く売るためには、業者のノウハウや独自のルートが必要になってきます。もし、気になったのなら、なぜこのような金額になったのかなど、詳しく説明を聞くべきです。しっかりした会社なら、お願いすると高い金額で売ることができるからです。適当に説明されたり、受け流されたりした場合は、お願いしないほうがいいでしょう。あくまでも大切なのはしっかりと売ることです。査定が安くても、ちゃんとした会社のほうがいいケースも多数あります。

一戸建ては郊外だと売却がしやすい?

一戸建てが売れないケースはだいたい2つに分かれ、1つ目はほとんど内覧の問い合わせが入ってこない、2つ目は内覧には来てもらえるが成約に繋がりづらい、というパターンが多いです。問い合わせがなかなかこない場合は売却業者が出しているチラシやネットでの広告の効果が薄く、物件を知ってもらう機会が少ないということがあります。

他にも、相場よりも割高な売却希望金額になっている場合だと買い手がつかないことが多いようです。

また、内覧には至るが成約には至らない理由としては、売却業者が物件を売りたい売主が内覧しているお客様に向けて売りつけたい姿勢が見え隠れしている、接客態度が悪いなど、意外にも家以外の印象が関係しています。

家の第一印象も大切で、家の隅々まで掃除や整理整頓ができていない、家の中が暗くて雰囲気が暗くなっている、ちょっとおうちの中が臭っていた場合などは購入意欲が下がる場合があります。せっかく内覧に来た方のニーズに売却額や立地が合っていても、気に入られない状態なので最低限気をつけたいポイントです。

ただ、どちらも売却のプロである売却仲介業者が売り手に対して的確なアドバイス、売り方を伝えきれていないことが根本的な原因です。不動産売却業者を決める際はしっかり売却に強いのか、地域の不動産情報にどれだけ詳しいのかを見極めて依頼をすることが、成功する家の売却に繋がっていきます。

西東京市の一戸建て相場

平均売却相場
相場 4,481万円
坪単価 39.6万円/㎡
面積 118㎡
駅徒歩分数 10~15分
築年数 13年
築年数別販売価格
新築 5,044万円
1~3年以内 4,695万円
20年以上 3,531万円

PAGE TOP